・動物実験は一切行っていません

私たちにとって動物は家族そのものです

当社はフェデリコ2世・ナポリ国立大学の動物科学・食品検査学科と連携し、高いレベルでの動物の栄養学・生理学に関する調査・研究を行いながら、ペット向けの自然療法食開発を行っています。

そのため、いまだに問題になる商品開発のための動物実験の類は完全に排除しています。高いレベルで研究開発された商品は品質としては、動物にとって問題となる事はありませんが、発育の状況や食事療法の効果を測定するため独自のテストを実施しています。当社のテストは開発した商品の機能の実証のみを目的としています。




ブリーダーとペットオーナーの協力による独自のテスト

当社は複数の動物病院との連携体制をもっています。その動物病院の協力のもと、ブリーダーやペットオーナーの大切なペットに対して当社のフードを与えてもらうなどのテストを行っています。

また家族である動物を十分尊重するという考えで、動物病院での定期的なケアのもと、動物にはいつもと変わらない家庭環境と制限を設けないという条件で独自のテストを行っています。