・高い品質を支える技術と管理

技術は商品の改善、革新する助けとなります。当社では常に最新のイノベーションを追求し、当社のミッションである「効果が科学的に立証された自然のフードを作る」ことを実現しています。



ツインスクリューエクストルーダー(二軸式押出機)は、主に人間の食品(パスタやクッキー等)製造分野で使用されており、一般的なシングルスクリュー(一軸式)より、混合行程と過熱処理が20~25%向上します。その結果として栄養分の偏りが減り、消化性を高める事につながります。

バキュームコーター(真空塗布装置)の真空コーティングシステムにより、栄養と旨味を含んだ油脂は一粒一粒に振りかけられ、真空状態の中でしっかりと混ぜられ、均等にコーティングされます。これにより、ビタミン効果を長持ちさせ、熱応力を防止しながら、低温度でビタミンを含有することが可能となります。

窒素充填包装により、油脂の酸化を防いでいます。フードの粒の栄養分の保存を維持する技術です。この技術は人間の食材にも使われている方法です。

製品の品質を厳しく管理しています。
当社の品質管理システムはサプライヤーの選定から、原材料調達、製造サイクルの管理を経て、出荷前には完成品に対しても厳しいチェックをしております。当社のチームは定期的に全ての原材料をチェックし、同様にそれぞれの製造バッチも徹底的に分析の対象とします。製造工程は全て追跡記録され、必要な場合に適切な調査が可能であり、それぞれの製造履歴を見直すことが出来ます。さらに、原材料と完成品のNIR(近赤外線分光法)分析により、原材料の入荷と完成品の出荷の両方をリアルタイムで監視することが可能です。当社の内部研究所は、厳しいデフォルト分析計画に従い、食品の安全性に関するすべての項目に対して、外部の研究機関からもサポートを得ています。


製品は常に新鮮です。
当社はジャストインタイム方式(必要なものを、必要なときに、必要なだけ)により、新鮮な食品の魅力をそのままお届けできる製造方法を開発しました。当社の食品は、各国からの注文後に製造されるため、嗜好性に優れた最高品質の食品を、いつも新鮮な状態でご提供しています。