・当社について

アンジェロ、フランチェスコ、ニコラ・ルッソ
アンジェロ、フランチェスコ、ニコラ・ルッソ

私たちイタリア人が生活の中で、一番大切なのは家族です。

家庭での食生活はとても大切で、食事によって家族が集まり、家族の健康も保たれます。

家族への思いやり、愛情、食事への関心の強さは私たちイタリア人特有のものと言っても良いかもしれません。
また、ペットは家族の中心でもあります。そのペットをもっと幸せにしたいと思い、最高のペットフードを作ろうと考えたのが、当社の始まりです。
 
ペットが健康で幸せな日々を過ごす為の重要なポイントは、食事から摂取する栄養だと考え、ペットの自然環境やペットが本来必要とする栄養、行動や習慣の研究を通して開発した最高の食事で、ペットをサポートしています。
 

50年以上前のイタリアで一人の男性の情熱によって始まったのが当社でした。

1965年フランシスコ・ルッソ氏が動物栄養専門のルッソ・マンギニ社を設立しました。そして彼の息子はルッソ氏の価値観を受け継ぎ、1999年にペットフード業界へ進出する事を決めました。フランシスコ氏の息子、アンジェロ・ルッソ博士はペットフードの専門企業である、イギリスのファルミナと共同研究を開始、多くの事を学びました。

また、研究開発にも注目し、フェデリコ2世・ナポリ大学の動物栄養学部とのパートナーシップを確立、更にはファルミナベットリサーチ研究所(FVR)を設立しました。 研究所は栄養士や獣医士のチームで編成され、様々な研究が行われており、その研究はケンブリッジ大学が発行している「ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・ニュートリション(英国栄養学術誌)」等の学術誌に掲載されました。

そして世界中からの要望に応える為、生産工場の拡大や技術投資を行い、イタリアから始まった会社は「HAPPY PETS, HAPPY YOU」を合言葉に世界へ広がりました。