当社製品はGMOフリーです

GMO(遺伝子組換え原材料)は、遺伝子工学のテクノロジーにより、遺伝子が組換えられた有機物です。GMOに関してEUでは、遺伝子組み換え作物を含むすべての製品は、健康に害を及ぼす可能性があるとしたものの、現時点ではリスクを決定づける機会がないので、予防原則のもと特定の規則や制限が設けられています。つまり安全性に関してまったくの不明確な状態です。

​ファルミナでは家族である動物に、このリスクが不明確な原材料が少しでも使用されたフードは与えるべきではないと考えています。
 
EUは、厳しい規則や制限下でGMOの使用を許可していますが、当社はGMOを使用している可能性のある全ての原材料を成分設計から除外し、EUにおける予防原則をさらに超える取り組みをしています。

当社は「ナチュラル&デリシャス」と「ベットライフ・ナチュラルダイエット」製品においてはGMOフリーと認定された原材料だけを100%使用しています。
 
GMOについて現時点で、いくつかの研究により判明したことは、GMOを使用した動物の食品は、下記のような兆候があるようです。回腸の組織構成、胃壁と小腸間の細胞増殖、遺伝子発現分析に基づく異常な細胞、肝細胞における構造と機能変更、チモーゲン(酵素前駆体)の合成障害と肝臓と心臓のLDH(乳酸脱水素酵素)値の増加、中性脂肪の増加、肝臓肥大、腎不全と七晶系一般毒性の変化、心臓に関連するもの、副腎と脾臓の困難状態。
 
GMOの拡大により、動物用の食品に変化をもたらすだけでなく、生物多様性の減少、農薬耐性植物横行への移行、より多くの寄生抵抗を進化させる促進活動等の環境にまで影響を及ぼすかもしれません。
 
これらのすべての理由により、当社は動物の健康を守るためにGMOを使用しないことを選択しております。